価格の相場や仕上がりの品質が分かりにくい外壁塗装は、リフォーム業界の中でもトラブルが多い住まいのリフォームとされています。
外壁塗装の成否は塗装業者の技術に大きく左右されるので、理想としている外壁塗装が叶う可能性も塗装業者の技術次第になります。
また、外壁塗装はクラックやシーリングのひび割れを修繕する際に、外壁の見た目だけを修繕するという手抜き工事を行う塗装業者がいるので、結果的に雨水の浸入改善になっていないという状況にもなりやすいです。そして、外壁塗装に使う塗料の品質は、塗料を見ただけでは品質がどうなのかがわかりにくいです。
また、いくら品質が良い塗料を使っている業者でも下地補修を省いたりします。
自分の利益を優先する塗装業者がいることにより、本来必要な工事工程が省かれる上に、塗料の塗装が剥がれたので塗り直しする必要が出てきたりします。
そのため、思い通りの外壁塗装を実現させるには、手抜きをする塗装業者を見極める必要があります。
塗装後のトラブルを極力防ぐためにも欠かせません。
インターネットで塗装業者の塗装実績や口コミを見るだけでも、どういう業者か判断しやすくなります。
また、塗装工事が始まったら実際に見にいくのも、業者の動きを確認する方法になるので、失敗しにくい外壁塗装になりやすくなります。
外壁塗装のトラブルについて書いてあるので参考にしてください。⇒外壁塗装 トラブル

関連記事


    塗装業界における資格の取得による体験をお話しいたします。 私が塗装一休技能士の取得をしたのが約20年前その時は父親が塗装業界の経営者であり社長でありました。 父親の強い勧めで一休塗装技能士の資格を取る…


    モルタルとは砂とセメントと水を混ぜて作られている材料のことで、昔の家の外壁に多く使われていました。 最近の家の外壁で使われているのはサイディング壁になります。 このモルタルはヒビが入りやすく、住宅の湿…