毎日の髭剃りは電気カミソリやカートリッジ式のカミソリを使っているという人が多いと思いますが、

最近、クラシックシェービングの両刃カミソリがじわじわ人気の様です。
クラシックシェービングの両刃カミソリといえば本格的な髭剃りで、理容室での心地よい髭剃りを思い浮かべますが、
自宅においてもそんな髭剃りをすることができるのです。

 

1.クラシックシェービングの両刃カミソリはお洒落

クラシックシェービングが注目され始めて、ネットショップでも様々な道具が販売される様になりました。
クラシックシェービングの道具はこだわってみれば、かなり素敵なインテリアみたいな道具もあって、
顔を洗う様にしていた髭剃りもぐっとお洒落仲間の一員になれた様なそんな大人な気分になれます。

 

2.クラシックシェービングの両刃カミソリだからできる深剃り

両刃カミソリはホルダーに格納して使用し、慣れるまでには時間がかかりますが、何と言っても深剃りが可能なので、
髭剃り後の肌のキュキュッと感が電気カミソリやカートリッジ式のカミソリとはかなり違います。

 

3.クラシックシェービングの両刃カミソリのメリット

①自分に合わせた深剃りの追求
クラシックシェービングの両刃カミソリは深剃りできることが特徴ですが、この深剃りを自分なりに追求することができます。
剃り方一つでさらに綺麗に剃れる可能性があるということです。
自分の顔の形やヒゲの生え方などを踏まえて、両刃カミソリの角度や動かす方向などを変えることでより綺麗な仕上がりを期待できます。

②コスパの良い両刃カミソリ
高級感あるクラシックシェービングですが、両刃カミソリはブランドでも一枚35円から50円ほどでカートリッジ式のカミソリに比べても
かなり安価なものです。しかも両刃カミソリは異なるメーカーでも互換性があるのでホルダーを変えたくなってもOKです。

③常に衛生的な髭剃り
クラシックシェービングは両刃カミソリをホルダーから簡単に外すことができるので綺麗に掃除することができます。
剃ったヒゲが詰まって不潔になることがありません。

 

4.クラシックシェービングの両刃カミソリを使う場合の注意点

クラシックシェービングの両刃カミソリは綺麗な深剃りができますが、その分使い方は難しいです。
電気カミソリやカートリッジ式カミソリは顔を切ってしまう危険はほとんどありませんが、手の力の入れ加減一つで顔が切れてしまうので
寝ぼけて剃ったり、よそ見して剃ったりしない様に注意しましょう。
髭剃りには時間がかかるので慌てない様に余裕を持って剃る様にしましょう。

クラシックシェービングの両刃カミソリは、使いこなすことでプロの仕上がりの髭剃りをすることができます。
綺麗な仕上がりは周りの人からも一目置かれる存在になれるかもしれません。
クラシックシェービングをしているなんてお洒落な人だと思われるかもしれません。
慣れてきたら道具にもこだわってみたりして、クラシックシェービングの両刃カミソリの髭剃りを堪能しましょう。

 

 

関連記事

    None Found