角栓とは皮脂と角質が混ざり合って固まったもののことを呼びます。
特に皮脂が多いオイリー肌の人はなりやすいです。
しかし皮脂とは油のことなので、皮脂が多いからという理由だけでは角栓にはなりません。
他に原因となっているのは古い角質や化粧品の残りです。
綺麗に洗い流したつもりでもファンデーションなどの化粧品は残っているのです。
そして皮脂とファンデーションや埃が固まったものが角栓となってしまいます。
他にもオイリー肌とは真逆ですが、乾燥肌の方も角栓ができやすいです。
硬くなった皮膚は、毛穴の収縮を阻害し、毛穴の皮膚を詰まらせる原因となります。
また乾燥肌だからといって皮脂が出にくいというわけではなく、逆に出やすい傾向にもあるそうです。
角栓が原因でなるニキビには3種類あり、1つ目は赤ニキビです。
アクネ菌に感染することで、白血球がそれを排除しようとして赤いニキビになります。
2つ目は黄ニキビです。アクネ菌を排除しようとするあまり、白血球は周りの細胞をも巻き込んで攻撃しだします。
すると、アクネ菌に感染してなかった部分までぽっかり穴が開いた状態になり、肌に凹凸ができてしまうのです。
3つ目が黒ニキビです。黒ニキビは毛穴に残った角栓が沈着して黒くなったものです。
沈着してしまっているので、色を取るのは難しいでしょう。鼻の頭がイチゴ柄みたいになるのが黒ニキビです。

ロスミンローヤルについて、私はここを参考にしました⇒毛穴 皮脂

関連記事