私は、思春期の頃からわきがに悩んでいました。
制服に汗を吸い取るシートをつけても臭うわきが臭。
また、汗によって真っ白いシャツに黄色い汗シミがついてしまうのを見て、落ち込む毎日。
どうすればこのわきがを治すことができるんだろうと毎日悩んでいました。
実際にネットで検索して、アポクリン腺摘出手術があることも知りましたが、お金がかかるため、親にも相談できませんでした。
抑汗剤で臭いを抑えることもできましたが、2~3時間経つと、臭いが気になり始めます。
夏が来るのが本当に憂鬱でした。
悩んでいたある日、ドラッグストアで、わきがや多汗症へに悩む女性へとの広告を見つけました。
近くに行って確認すると、脇に直接塗るタイプの抑汗剤が売られていました。
臭いが抑えられるかは分からないけれども、汗が抑えられたらいいなと思い、試しに購入してみることにしました。
翌日から脇に塗って、学校に通い1日過ごしました。
その結果、脇の汗が抑汗剤よりも抑えられ、臭いも軽減されました。
また、黄色い汗シミもできにくくなりました。
私には、脇に直接塗るタイプの抑汗剤があっていたようです。
このことから、私は毎年夏になると、この抑汗剤を購入するようになりました。
今では、様々なメーカーで売られるようになり、様々な種類の抑汗剤を試しながら使っています。

waki
参考:わきが 女

関連記事