プロシア8と並行して欲しいのは、今やすっかり定着している『糖質制限ダイエット』です。

読んで字のごとくですが、糖質制限では、摂取する糖質を少なく抑えます。

それでは具体的にどうすればいいのでしょうか?

極端に摂取量を抑えすぎるのは体に良くないですから、目安として、1日で100グラム程度と考えてください。

ご飯1膳の糖質がだいたい55グラムくらいです。
これで目安の半分を超えてしまうので、ご飯は控えるのが王道ですね。

ご飯の他にも、うどんや菓子パン・お菓子や、調味料でいえば味醂・ケチャップ等が糖質の宝庫。できるだけ避けたいメニューです。

それから気を付けて欲しいのが野菜。
一見ヘルシーそうですが、芋類やかぼちゃにも多く糖質が含まれているので大量摂取は控えましょう。

つまり糖質って、いわゆる主食や、炭水化物に豊富に含まれてるんですよね。

主食を抜くのって、人によってはかなり苦痛です。
無理をすると後々の暴飲暴食に繋がる可能性が高いので、まずは1食だけ主食を減らす…など徐々に慣れていくといいですよ。

特に一番重い食事になりがちな、晩ご飯の炭水化物を減らすのがお勧めです。

炭水化物なしじゃお腹が満たされない!という場合、主食の代わりにおから料理を食べると満足感が得られますよ。

そして食事の中で最も気を付けて欲しいのは『菓子パン』です。
ものにもよりますが、1つあたり50グラム~70グラムの糖質があると考えていいでしょう。

カロリー自体も高くなりがちですし、糖質制限というか、ダイエットには絶対向かない食品です。

用法用量をきちんと守ってプロシア8を服用したとして…

食事の内容を気にせず、さらにおやつまでバッチリ食べていたら、残念ですがダイエットは成功しません。

プロシア8はやせ薬ではないのです。
他のダイエットも含めて、痩せようとするなら大なり小なり我慢や努力が必要になるのです。

絶対に痩せたい!と思うなら、ます無理のない範囲で目標を立てる。
そしてそれに向かって、コツコツしっかりと努力を積み重ねましょう。

⇊詳しくは以下をクリック⇊
プロシア8 楽天

関連記事