私は三年前、大学の冬季休暇中に、イギリスの田舎町に一ヶ月間語学留学しました。
語学留学の主な目的は、英語力を向上すること、海外での経験を増やすことです。

そうした思いで飛び込んだ留学を振り返ってみると、良かった点が特に二つあります。

一つ目は、おうちホームステイです。
友人によってはホストが外れだと感じることもあったようですが、私は料理の上手なおばあさんの家にお世話になり、とても優しくて、いい関係が築けました。
会話力も上がり、いまでもSNSで繋がっています。

二つ目は、休日の旅行です。
週末になると二時間近くかけて電車でロンドンに観光に行ったり、字幕無し英語の映画を見たりしました。
日本と違う街並みの中で、様々な人種・国籍の人たちと交流し、アクティブに活動するのは、とても刺激を受けました。
行くなら、休日も動き回るのをおすすめします。
記事参照:おうちホームステイ

目的の英語力向上については、TOEICスコアが250程度向上しました。
日本語は使わないように気をつけ、耳が慣れたのが大きかったです。
また、経験も色々とできたように思います。
でもまだまだ足りないので、ワーキングホリデーの準備中です。

関連記事